Something is changing without me noticing


 

東京からの帰り道、車内のアナウンスで雪の影響で遅延が発生しているのは知っていた

少し疲れたのか目を覚ませば名古屋を通り過ぎようとしていて

トンネルを抜け窓を眺めると一面真っ白の景色が広がっていた

 

あまりにさっきまでいた景色と違うのでどこか違う次元に来たみたいだった

さっきまでの人混みや雑音がまるで一瞬にして消えてしまった

それにしても日本ではタバコを吸いにくくなった

…良いことだねきっと

 

 

季節の移り変わり目はどうしてこうも不意に知らせて来るものなのか

もう少しこちらにも準備の時間を与えてほしいとさえおもうし

そうすれば自分の中で何かできることがあったかもしれない

 

写真を撮っている私の横に爆睡して座っていた彼はきっと雪が

降っていたことさえ知らず一緒の駅を降りていった

ただ場所から場所の移動をしていただけ

もっとちゃんとしたカメラを持って入れば私が肉眼で見えなかったものさえ

写してくれてはいたのかもしれないけどいつもまぁいいかってなってしまう

25434266_1485380738247810_2056172215_o

 

Days are passing by and I see something what you don’t see it

I just want someone to know how my life is or what I see sometimes

I just want to keep it only in mind sometimes

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です