Sara


Sara

赤い靴を履いた女の子。

童謡にあったから潜在意識の中に残っているのか。はて。

私は何故か赤い靴を履いた女の子に弱い気がする。

Kylie と同じで、Saraも赤い靴にひかれて声をかけた。

 

「あなたの夢は何?」

私の夢はファッションエディターになることよ

 

「将来自分でマガジンを出したいってこと?」

いいえ。VOGUEHARPER’S BAZAAR のような世界的に有名なファッション雑誌で働いて、その中でチーフエディターだったり、エグゼクティブクラスになるのが夢ね。

 

彼女が例として挙げた二つの雑誌。

ファッション好きなら誰もが知っている有名誌で、名前を挙げるのは簡単だけれど、有名だからこそ、各ポジションの枠は異常なほどに狭くて、地位を築くのは難しい。

 

将来エディターの欄に彼女の名前を見つける時が来るのを願って。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です