皆が平等になること、一緒に笑いあったり働いたりするんだ。


Troy Allen

コーヒーを買いに並んでいると、目の前に並んでいた彼と目が合った。

彼は一度前を向いて、再度振り返ると「あなたのスタイルとってもクールね、凄い好きよ!」って一言。

 

そこから話が広がって、撮影に協力してもらう事になった。

 

「あなたの夢は何?」

僕の夢は、人々がみな平等になること。様々なスキンタイプ、少数派のマイナーな人達、みな平等に、一緒に集まって笑いあったり、働いたりするんだ。

って凄いクレイジーなこと言ってるよね、僕。笑

「そんなことない!だって」

そう、みんなが、それぞれを受け入れ合うことが大切なんだ。けっしてお互いに傷つけあったり、違いを探り合ったりしてはいけないんだ。

 

とっても愛らしい目をしていた彼。

その優しい瞳の奥には、揺るがない芯の強さが見え隠れする。

 

 


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です