ファッションを通して人の為に生きる


Kan Fuchigami

ショー会場にて。

モデルさんが素敵な服を纏って目の前をウォーキングする。

けれどその隙間から見える彼を見つけた瞬間、私はランウェイよりも、彼にインタビューしよう!とそっちに気が向いていたのはココだけの話。笑

 

「あなたの夢は何ですか?」

人の為に生きます!!!

「それはファッションを通してですか?」

そうですね、はい。

「今は何をされているんですか?」

あ、これちょっと長くないですか(インタビューが)?いつもこんな感じなんですか?笑

 

絶妙な色の組み合わせ、全体のバランス、職業がスタイリストだと聞いて納得した。

以前ニューヨークの魅力の一つは「人」であると言ったけれど、日本では中々巡り合うことが難しい人達に、同じバックボーン(日本人であるという)を持っているだけで出会いの距離がぐっと近くなるのも魅力の一つかもしれない。

 


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です