ポジティブマインドを持った人になる、まずはそこから始めてみるわ


utumn Mortali

 

入り口の奇抜さに惹かれ、ついつい足を踏み入れてしまった。

なんともレトロなアメリカを彷彿とさせる店内に(ニューヨークはアメリカだけど、アメリカっぽくないと勝手に思っている私)呆気に取られていると、外装に負けないくらいカラーを纏った彼女が居た。

店内をじっくり見てから、(地下はなんとレコードで埋め尽くされているの!)帰り際に、いつもの癖でFramenewyorkの名刺を渡した。

その時。

 

こっちまで笑顔が電線するような、とっても穏やかな笑顔を向けてくれた彼女。これはもう、撮影オファーするしかない。

 

「あなたの夢は何?」

私の夢??それって一つだけ??

「いいえ、それはあなたに任せるわ。あなたの人生における夢はなに?」

私の人生における夢。。。もしかしたらここは沢山夢を語ったほうがいいのかもしれないけれど、私は夢を沢山持ってしまうと、どれも中途半端で終わってしまうのが嫌だから、一つずつ叶えていきたいの。そうね、だから次の私の夢は、私の心の中に平穏を取り戻すこと、かな?」

「つまり、どういうこと?もう少し詳細を教えてくれる?」

ええ、もちろんよ。去年は私にとってとてもタフな、辛い一年だったわ。その中で頑張って良いことを見つけようともがいてた。多くの周りの人にも助けられたわ。沢山のポジティブ思考をもった人たちが、助けてくれたの。だから、私も彼らみたいな人になれるように回復していきたい

彼らのような人になりたいわ、私の出来る限りね。

 

~になりたい、と答えるときに、as much as I could be (私の可能な限り). と答える人が多い。つまり、~になりたい、と答える時に、まったく”それ”と同じを求めているわけで、あくまで”それ”を土台にした”私”になりたいということである。

目標や、尊敬としている人はいたとしても、as much as I could be の精神を忘れたくはない。


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です