自分の活動を通して[People of color ]子供達に自信を与えたい


Maya

ニューヨークの一番の魅力は、間違いなく「人」である。

色々なバックボーンを持った人がこんな小さな街に収まっているなんて、想像しただけでワクワクしてしまう。

 

正直彼女に撮影オファーをした時は、こんな答えが返ってくるなんて思いもしなかった。

「撮影していい?」って聞くと

「きゃー!え、どこで撮る?どうするどうする??♡」ってまるでアタリ付きのお菓子を当てた子供みたいにはしゃいでいた。

 

「あなたの夢は何?」

黒人の子供たちに、あなたたちは ”美しいのよ”って、私の活動を通して伝えたい

子供たちに、そうした”気づき”を与えられる人になりたい。

「今、ニューヨークで何をしているの?」

NYUに通っているわ。学生よ。

 


以前黒人の女の子にインタビューオファーをした際に、「私は醜いから。」って断られたことがあった。

その子はとってもおしゃれで、オーラがあって、魅力的な子だったから、その言葉を聞いて悲しくなったのを覚えている。

 

時に人は(私自身も)自分というものに厳しく当たってしまいがちだ。

けど、そんなとき思い出す。実は周りは自分が思っているほど、私に厳しさを求めてはいなかったりする。

「私は美しい」そう思えたら、人生はもっと豊かになる。

IMG_5737

IMG_5739IMG_5744

 

 

One comment Add yours

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です