有名なスタイリストになること


Nick

閑静な住宅街が広がるアッパーイースト。

ニューヨークは日差しが強いから、冬でもサングラスが欠かせない。

緑のフレームのチョイスが可愛い彼に早速インタビューしてみた。

 

「あなたの夢は何?」

有名なスタイリストになること。

 

「夢が叶うことを祈ってるわ!」

「ところで、ニューヨークで何をしているの?」

いま、ロングアイランドに住んでいるクライアントのところへ行くところだったんだ。

実は既にスタイリストとして働いているんだ!

 

理想の自分って、追い続けたらきりがない。

どこで満足するのか、しないのか、全ては私次第なんだ。

 

ところで、GUCCI のこのローファーを履いている人をニューヨークで良く見かける。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です