幸せになって、成功すること!


Dereke

段々と夏を感じるニューヨーク。

強い日差しに照らされた、シルバーヘアが一際目立つ彼がいた。

 

「あなたの夢は何?」

俺の夢?夢は、幸せになること、成功すること。(さらりと)

「成功って、具体的にはどういったことで?例えばキャリアで?それともあなたのライフスタイルすべてにおいて?」

もちろん俺自身のこともあるけど、俺の友達や家族、全て含めて幸せになることかな。

「今はニューヨークで何をしているの?」

フリーランスでスタイリストをしているよ。いろいろな会社と仕事しているんだ。

 

 

ここへきて、やっと、気づいてしまったことがある。

夢を聞いた後の答えが、2パターンある。彼のようにフリーで仕事をしている人に

「あなたの夢はなに?」と聞いて

1.明確に自分のいまの仕事のゴール(野望)を語る人

2.(野望は当たり前の事として夢とは認識せず)人生の幸福度(彼のように幸せかどうか)を語る人

 

2のパターンの人、多いの。特にフリーランスの人。

彼らにとって、物理的に何かを成し遂げるということはもはや当たり前のことで、そのうえで自分の感情を捉えながら、自分の心の部分を夢として語る人が多い。

だからこそ、そういう人こそ、夢は夢で終わらないんだろうな、って。

 

なんか日本語がおかしいかもしれないけれど。伝わるかなぁ、この感じ。

それにしても、笑顔がとってもチャーミングな人でした。

 

 

おすすめシャツアイテムはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です