自分の「花」を世界中で表現する


Namiko Kajitani

日本の国産花のPRを目的として開催されたイベントShow the flore 2017 in NYにて、出会ったフラワーデザイナーの奈允子さん。

素敵な笑顔と反対に、繊細ながらも何かこちらに力強く訴えてくる彼女の作り上げる作品に、思わず引きこまれた。

 

「あなたの夢は何ですか?」

自分の花(フラワーデザイン)を、色々な国で表現することができたら、すごい楽しいと思う。

「梶谷さんにとって、花ってどんな存在ですか?」

(一瞬の隙もなく)え、切れない。

(一度間をあけて)多分一生付き合っていくものだし、すごく大切なもの。自分を表現するのに、欠かせないもの。

「もはや自分の一部というか?」

それ(花)がないと、私誰?みたいな感じですね。

 

イベントの合間にデザインされた作品の調整(水やり等)をしていた彼女の姿は、まるで飾られた花ひとつひとつに命を吹き込んでいるようで、彼女と花の一体感が、言葉では表せないほど綺麗だった。

 

改めて、花も「生命」なんだ、と気付かされた瞬間だった。

IMG_5691


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です