can’t see your face


 

私たちは”本当の気持ち”というものをとても貴重に扱う

言葉の裏にある見えないものをどこまで読み取り感じることが

できるかで人間性を問われるというなんとも難しい社会に生きている

見えないものを見るのは当たり前に難しく

”空気を読む”という言葉をなぜ常用語として使っているのか不思議だ

海外の友達からハッキリしてよと怒られるときがあるんだが

なかなか抜けない日本人の癖であるYESという名のNO

まぁ難しいんだよ

私からすると逆に彼らは彼らで本心がダイレクトに

言動と伴っていることがとても興味深い

目線もバッチリ捕らえられてしまうので逃げ道がない

本音を隠せば何か辛いことがあっても第三者の目で見ることができる

でも100%の私で毎日生きていると全てにおいて私が処理

しないといけなくなってしまう

この感覚はどうにか保っておきたい

見えないということが見たいという欲望を生むのかも知れない

fn

 

It’s so hard to figure out how much honest is words

We can literally get nearly meaning from what they say

I tend to attempt them to get my real opinion and hide it with my word

It doesn’t mean I keep secret

The way to say Yes as Japanese is called No

It’s not impolite or non approachable

Just way to say No like same as I don’t want or I don’t like

If I feel no I say so

We want to you to desire to know who I am

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です