BEST BAGLEとMadman Espressoから始まる最高の一日


一日の始まりこそ、大切にしたい

忙しい朝こそ、ゆっくりと丁寧に迎えたい。朝をどう過ごすかが、充実した一日を迎えられるかを大きく左右したりする。

そんなこと言ったって、平日はやっぱりバタバタしてしまいがち。ならば、休日こそはじっくり迎えてみてはどうだろう。


朝食にぴったり。7AVと8AV の間の35thストリート

マンハッタンの中心からさほど遠くないこのストリート。実は、朝食にうってつけの場所なのだ。


【Best Bagle and Coffee】

IMG_6390

休日の朝はいつも行列の同店。縦に広がる店内は、オーダーとピックのカウンターが分かれている。店の奥でベーグルを作っている工程を見ることも可能なので、まさに「出来立て」ベーグルを楽しむことができるのも魅力のひとつ。

店内
Bagle を手作りしているスタッフ

生地はEssa Bagle (エッサ・ベーグル)同様、モッチリとしたタイプ。モチモチした食感を楽しみたいなら、エッグベーグルがおすすめ。

ベーグル
エッグベーグルにドライトマトクリームチーズ、キュウリをプラス

好みのベーグルを手に入れた次は、向かいのコーヒーストアへ

自分好みのベーグルをゲットしたなら、急いで飲み物を手に入れる。出来立てのベーグルの熱が冷めないうちに、お店を出て目の前にあるコーヒーストアへ一直線。

【Madman Espresso】

outside
アイコンが目立つモダンな外装

マンハッタンに7箇所構えるMadman Espresso (マッドマン・エスプレッソ)。すっきりだけどコクのある味わいがクセになるコーヒーは、よりスッキリさを求めて”アイス” カフェラテ”を注文。

内装
ワークスペースとしても利用したい店内

#LIFEISBEAUTIFUL

をモットーにしている同店は、いつも気さくなスタッフが迎えてくれる。


お気に入りのベーグルとコーヒーを片手に、とっておきの朝を

アツアツのベーグルと、朝の目ざめにふさわしいスッキリとしたコーヒーを手に入れたなら、最高の1日を迎える準備は万端。普段はおろそかにしがちな街の「音」に耳を澄ませながら、朝食を楽しんで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です